St_Hakky’s blog

プログラミング/心理学/人事/留学/データサイエンス/機械学習/Deep Learning/バイオインフォマティクス/日頃思ったこと/人事のデータサイエンスしてみたい

SSHポートフォワーディングでMySQLに接続する方法

SSHポートフォワーディングでMySQLに接続する方法を調べたので、まとめておきます。

SSHポートフォワーディングでMySQLに接続する方法

まず、ポートフォワーディングを実行します。

ssh -f -N -C -L 10000:localhost:3306 user@nantoka.com -p 22

以下、説明になります。

コマンド 説明
-L 10000:localhost:3306 ローカルの10000ポートを接続先サーバーの3306ポートにマッピングするという指定
user@nantoka.com -p 22 nantoka.comというサーバーの22ポートにユーザ名userで接続するという指定
-fオプション このポートフォワーディングをバックグラウンドで実行する。
-Nオプション SSHトンネリングのみに使用する。
-Cオプション データを圧縮して送る。

また、ポートフォワーディングを停止したい場合は、ps aux | grep sshコマンドで当該プロセスを探し、killすればいい。

外部サーバーのMySQLに接続するには、先程のポートフォワーディングが行われているので、10000番のポートを指定すれば外部サーバーで稼働しているMySQLに接続することができます。

mysql -u root -p -h 127.0.0.1 --port=10000