St_Hakky’s blog

心理学/人事/就活/留学/データサイエンス/バイオインフォマティクス/日頃思ったことについて書きます。

Kerasのインストール&Autoencoderを実装

こんばんは。もはや何番線じか分からないくらいのレベルのインストールの記事。個人的に今までTensorflowを使っていたので、Kerasも使ってみようということで、めもの意味が強い。

○Kerasとは

Kerasは、ニューラルネットワークのライブラリで、Pythonで書かれている。TensorflowとTheanoという有名な機械学習系のライブラリがあるが、それのラッパーといった存在。KerasはPythonの2.7、3.5の両方で実行可能。

○Kerasのインストール

現在の僕の環境は、以下の通り。
・OS : Mac OS
Python : 3.5
・Tensorflow : 0.12
・Keras : 1.1.2

インストールは、普通にpipから入る。楽チン。でも、Tensorflowを事前にインストールしておかないといけない。

sudo pip install keras

以上。

kerasのバックエンドの切り替えは、

~/.keras/keras.json

で、以下のように設定することで切り替えが可能。

{
    "image_dim_ordering": "tf",
    "epsilon": 1e-07,
    "floatx": "float32",
    "backend": "tensorflow"
}

○KerasでAutoencoderを実装

なんか実装してみようかなぁと思って、ちょうどAutoEncoderを勉強していたので、それを実装してみることに。


[工事中]