St_Hakky’s blog

プログラミング/心理学/人事/留学/データサイエンス/機械学習/Deep Learning/バイオインフォマティクス/日頃思ったこと/人事のデータサイエンスしてみたい

Rでグラフィカルモデル(ベイジアンネットワーク)を行う際に使うパッケージまとめ

こんにちは。Rでグラフィカルモデル(主にベイジアンネットワーク)を行う際に使うパッケージについてまとめておきます。

基本的には、おそらく次の3つのRのパッケージで大丈夫かなぁと思います。他にもあればぜひ教えてください。

・bnlearn
・deal
・catnet

○bnlearn

大元のサイトはこちら。

www.bnlearn.com

これは、以下のような特徴があります。
ベイジアンネットワークをデータから構築するパッケージを提供
・様々なアルゴリズムで構造学習を行うことができる
・また、構造学習を行う際に必要になる情報や細かい設定を行う方法を提供

bnlearnにはサンプルのデータもあるので、かなり取っ掛かりとしては嬉しいし、ベイジアンネットワークの構造学習を行う際はオススメ。

○deal

パッケージの説明を行う大元のサイトはこちらから。

CRAN - Package deal

授業でちょっと触ったことがある程度ですが、基本的にはbnlearnの内容に近しい内容だったと思います。が、これでできることはbnlearnでできるので、まぁbnlearnを使うのでいいと思います。dealの方がbnlearnよりも早いっていうのはあるという人もいます。

○catnet

こちらは使ったことがないですが、論文を読んだ時にでてきたやつなので一応。

CRAN - Package catnet

また見つけたら追加。