読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

St_Hakky’s blog

心理学/人事/就活/留学/データサイエンス/バイオインフォマティクス/日頃思ったことについて書きます。

サンフランシスコ25日目~27日目

こんにちは。

留学も残りわずかなので、書きます。下書きに保存して寝落ちみたいなパターンが多かったので、日付おかしいですがそこらへんは気にしない笑

〇今日書くこと

今日書くことは、

  • 留学して気づいた自分の生活スタイル
  • 語学留学の是非

の二つです。

〇留学して気づいた自分の生活スタイル

留学して思ったのですが、なかなかストレスフルでしたね。新しい環境を楽しめる人もいるのでしょうが、僕は

  • 食事と飲み物の変化に拒絶反応
  • 綺麗な環境、自分固有の空間と時間is必要不可欠
  • ネット環境is必要不可欠

な人間でした。

食事は、もともとパン食じゃないせいでお店に売ってあるパンをどうしてもおいしそうに見えず買えませんでしたし、飲み物も水とかコーラとかでもいいんだけど、なんか無理で結局コーヒーを飲んだり、たまにお茶を求めて買いに行ったりしていました。

スーパーで売っているものもなんかおいしそうに見えず、買えませんでしたし。そのせいもあってか、体重は飼っていませんがここにきて痩せました笑。ベルト2つ分くらいウエスト縮んでいます(笑)。ちょっと太ってたからちょうどよかった。

食事に関しては、こっちに合わせようとしましたが、日本にいる時の生活の仕方がどうしても抜けなかったというか、拒絶反応が強かった気がします。長ければ解決するものでもないような気がします(長さにもよりますが)。好き嫌いはないんですが、気に入ったものしか食べない偏食野郎だったんだなと笑。

また、一人になれる空間と時間、特に自分固有の基準のある部屋とか時間は必要不可欠なんだなと思いました。なんだかんだなれたら部屋に別の人がおってもいけるでしょーと思っていましたが、4週間いて無理でした笑。

部屋も別に綺麗好きというわけでもないですが、自分の気に入った物の配置の仕方や空間の使い方など、ホストファミリーの家での生活していてしっくりこなかったのはそういうのにもありました。お風呂やトイレ、物の配置、自分の一人暮らしの部屋はなんだかんだ特有のものだったんだなと思いますし、自分に合うように自分が生活していたのだなと思いました。

そして、一人で黙々と読書したり、パソコンで調べものしたり、朝起きてからどうするかなどのルーティーンなど、そういう時間がめちゃめちゃ大事だったんだなと思います。

あと、これ凄い思ったのですがネット環境is必要不可欠でした。Wi-Fiは日本よりもサンフランシスコの方が凄い使える場所は多かったのですが、それでも不便でした。移動中は暇さえあれば携帯でニュース見たり、調べものしたり、メールしたり、そんな感じの人間には一時でもネットがつながっていないのが結構苦痛でした。

食事は、日本からある程度レトルトとか、お茶のパックとか色々持って行けばすみますし、一人になれる空間も寮にしたり、ネット環境は安いものがあるようなので日本で準備してからいくなど、これらは全て対応可能だなと思いました。次回の改善点ですね。

こういったことはただひたすらに疲労を蓄積させたり、健康にも悪かったり、いいことは何もないので日本に帰ってからもう少し自分の生活にこだわろうかなと思いました。食事とか運動って何気に大事やったんやなと。もう少し自分の生活スタイル気をつけねばと思いますね。

〇語学留学の是非

語学留学してよかったと思っていますが、語学をメインでする留学は、僕は長期でする気には僕はなれませんでした。英語で専門を勉強することやそこで生活することには意味はあるかもしれませんが、語学の勉強は自国でも十分できるなと思いました。

僕が語学学習をメインにする留学がないと思うのは、語学学習のビジネスモデルからすると、体系的な学習は学校側から提供することは難しい、ということです。授業を受けていても、総当たり攻撃な感じが否めません。これでは長期間いるか自分で体系化して学ぶかしないと英語力アップは難しいです。復習予習に加えて、自分でいろんな方法で英語を勉強しないと、意味がないのかなと思いました。

また、語学留学の是非は自国での英語の学習量によるなと思いました。日本人にしか日本語が通じない、これって当たり前ですが凄い重要な事だと思いました。日本人にしか日本語が通じないということは、英語が十分喋れない場合や日本人とからむ楽を覚えてしまうと、日本人の友達がいっぱいできてしまうということです。ヨーロッパ圏の子たちはもともと英語が喋れるということもありますが、ドイツ語は別にドイツ人だけにしか通じないわけではないので、ドイツ語でいろんな国の友達ができます。これで1つきっかけができると、いろんな国の友達ができていって、英語で会話する機会も増えているように見ていて思いました。

英語力は必須な世の中になってしまったなぁと思いますし、特に日本人は英語に頼るしかなくなっているのかなと。がんばろう。

以上。