読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

St_Hakky’s blog

心理学/人事/就活/留学/データサイエンス/バイオインフォマティクス/日頃思ったことについて書きます。

サンフランシスコ9日目

留学

こんにちは。

んまー、ファック(笑)
パスタ、パスタ、ピザ、ピザ、ハンバーガー、サンドイッチ、サブウェイ、スタバ、スタバ!!

ファックな日々を過ごしております笑。

〇今日書くこと

今日書くことは、

  • 日本食に手を出したと思ったら日本食じゃなくて、ふーむとなった件
  • そういえば日本のこと何もしらねぇと感じる今日この頃
  • パレス・オブ・ファイン・アーツに行ってきた

の三つです。

〇日本食じゃねぇからのファック発言

先日カップヌードルに手を出した件があったのですが、今日は日本人の子が、「Quickly」というお店に連れて行ってくれました。日本人の子とも英語で喋るこの不自然な感じが凄い。

ってことで、行きました。
f:id:St_Hakky:20150916135848j:plain

メニューを見て、

こっこれは、Japan!!

と思いました。腐っても人生の5分の1を大阪で過ごしたので、たこ焼きが目に入りました。そして店内でかかっている音楽、嵐の「モンスター」ですよ、ええ。最近Lang-8に投稿した「懐かしいって英語でなんて言うの」というので、ネイティブに教えてもらった用語を早速使っていました笑

lang-8.com

もちろん、ここにきて食いたかったもの。それは、

おにぎり

一択ですよ。ふふふ。そして、おにぎりって英語で「Rice ball」かな、あー余裕じゃーんと思い、メニューに書いてある「豆腐なんたらRiceball」と「TunaなんたらRiceball」を注文しようとした時、友達が「いや、一つで十分だからどっちかにしな」と怪しげな発言。

おにぎり1つって俺は昼下がりの女子OLかよなにいってんだファックと思いましたが、先人のアドバイスを聞いて外れた事はなかったので、従うことに。たこ焼きってどんなんやねんと思い、それも注文。



10分経過。



あれ、、、注文してから来るのが遅くね?いやいや、日本に慣れ過ぎたな、イージーゴーイングだからと思っていた時、きたのがこれ。

f:id:St_Hakky:20150916135856j:plain

エビバディセイ、

ファック

思わず一言いってしまいました笑。あー、これあげてたからおそかったのか~、と。タコ焼きはまだわかる。味もおいしかった(ちょっと甘かった)。Rice ballってどこがこれボールなんだよ笑

握るだけ。It's easy.なぜやらない。あと、これ見かけによらず量が多かった。
残念。日本に帰ったらおにぎり食うわ笑

〇日本のこと知らな過ぎて会話に困る日本人

えーっと、いろんな国の子が来るので、よく自己紹介で
「あなたの国の事を教えて」
みたいなコーナーがあるのですが、この時間なかなかに苦痛です。
ヨーロッパ圏は陸続きなので、よく隣国の事もわかるし行きやすいのか行ったことがある国も多いようです。なので、この会話が盛り上がるきっかけになるようなのですが、日本人には通用しません笑。

圧倒的特徴があると思っていた漫画ですが、日本が好きな外国人であれば、漫画やアニメなども知っていますが、日本人が思っている以上にメジャーではないように感じます。

日本人の事を知らない外国人に、場所ごとの特色ではなくて日本の特徴をしゃべるのは大変難しいです。なぜなら、

「バックグラウンドが違う人にどう説明すればいいかわからない」

ということです。例えば、大阪の人に京都の事を説明する場合、大阪にはない特徴が京都の特色となるはずです。

つまり、日本の特徴が各国の人たちの持つバックグラウンドによって変わるということです。これはだいぶ日本の事を知っていないと、楽しく会話をすることが難しいと感じました。ただ単に情報をべらべらいうことはできますが、向こうが興味を持ちそうなベクトルに話を持って行けるかがわからない、そして興味を持たないと話が盛り上がらないということです。

また、たとえば「扇子」を知らない人に扇子を説明するとして、どう説明するか、これは日本語でもちょっと難しい。ただ仰ぐものならなぜ扇子なんてもんがあるのか、なぜあの形なのか、いつ生まれたのか、どこで初めてつくられたのか、どういう経緯で誰が使い始めたのか、などなどいろいろ知らないことが多いと感じます。

ということで、日本の事をちゃんと説明するには、

  • 日本と外国の違いを知っておく
  • 日本の事をそもそもちゃんと知っておく

の二つがないと厳しいとかんじました。
認知してもらえている分母が小さいのも難しさを増しているのかもしれませんが、クラス内でアジア圏の子たちは国の説明にてこづっているかもしくはその話に行かないようにしているかのどっちかでしたね。

日本がめちゃ好きというわけでもないけど、生まれて生きた土地である以上、サンフランシスコに来て日本人だわ俺と感じることも多いので、生まれた土地くらい知っておこうかなと。

他国の自分より若い高校生とかの子たちは、しっかり自国の事を知っているし、教育されているなというイメージです。俺らも知っているんだろうけど、ふーむ、なんというのだろうか。平安時代の有名な人よりも、成り立ちの方が知りたかったかな。んまー答えを記憶するから、そっちばっか残っているかな笑。

〇パレス・オブ・ファイン・アーツに行ってきた

f:id:St_Hakky:20150916145019j:plain

f:id:St_Hakky:20150916145004j:plain

行ってきました。イタリアの子と行きましたね。イタリアの子が熱く、ヨーロッパのそれとアメリカのそれはウンスンと説明してくれました笑
f:id:St_Hakky:20150916144956j:plain
景色もよかったし、綺麗でした。工事中でしたが。

f:id:St_Hakky:20150916145008j:plain

ひたすらにでかかった。作りかたがわからねぇと思いながら、歩きました笑。


最近、バスにも慣れてきてバスの中で「エッセンシャリズム」という英語の本を読んでいます。その本の中では、人生には無駄なサムシングが大量にあるので、しっかり見極めてエッセンスのみを選択する必要があるということ、その取捨選択及び実行の方法が書かれています。
皆さんもぜひ。それでは~