読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

St_Hakky’s blog

心理学/人事/就活/留学/データサイエンス/バイオインフォマティクス/日頃思ったことについて書きます。

サンフランシスコ8日目

こんにちは。
といっても、夜中なんだけど笑

最近、寝る前にその日の日記を英語で書くのが習慣になっている(笑)
帰っても続けたい。

〇今日書くこと


今日書くことは、

  • 日本人(or外国人)から見た外国人(or日本人)の見え方について
  • 人は承認欲求の固まり的サムシング
  • カストロ行ってきた。

の三つについて書きます。

〇異国の人の見え方について

今日は、イタリア人のホームステイ先で同じな子に、

「日本人女性ってどうみえるの?」

ド直球勝負で聞きました。「うん、すごくかわいいと思うよ。でも、皆同じ顔に見えるね笑」と言っていました。つまり、日本人の大抵の外国人に対する見え方自体は同じということです笑(サンプル数少ないけど)

僕や他の日本人の男性から見て、正直異国の女性を区別することは大変難しいです(笑) 男性はまだわかるんだけど。いや、それは個人が区別できないというのではなくて、「痩せて同じ標準の体形と髪型にしたときに個性がなくなるのではないか」という意味です(笑)。

ホームステイ先にいる女の子もすごく可愛いんですが、正直髪色と体系が違うだけで(これは実際凄い違いなんだけど)、同じように見えます。

たぶん、イタリアの子からしたら日本人がみな同じように見えるというのはこのような感覚なんでしょう笑。

外国人の特徴を簡単にまとめると、

  • 顔が濃い。俗にいう美形が多い。
  • 顔と体の主張が激しいため、服は日本よりファッショナブルではない(と思う) これは髪も同じ。
  • 太っている人は多いです。身長も高い。
  • 距離が近い。おかしい

といった感じです。まず顔が濃いのはいうまでもないのですが、本当に美形です。松潤の3倍みたいな(笑)。あと、これは凄く思うのですが、髪型や服装の概念が違うのかなと思います。僕らからすると「着飾るもの」といった感じですが、欧米の方のファッションは「自分を主張するためのもの」みたいな笑。なんというか、日本みたいにごちゃごちゃせず、シンプルです。シンプルにして、自分の体系と顔面を主張できるようにしてきます。これは凄い違い。

実際、女性は目のやり場に困るファッションをしている人が多いです(笑)。もういいますけど、体系の良しあしに関わらず、

露出が激しい笑

です。男性は、短パンに無地のTシャツが多い。お前ら寒くねぇのかと。

あと、太っている人は多いです。日本人痩せているなぁと。というか、食事が違うだけですね。ここの食事は気をつけないと太ります。野菜もおいてあるので、野菜食えばいいのですが、やっぱりカロリー高いものばかりなので、ファッキン体系になります。気をつけます。

最後に、見習う必要があると思う部分なのですが、人間との距離が近いです。よくお世話をやくのが好きなお食事やのおばさん並かそれ以上のコミュ力をここの人は発揮しています。まず、であって「こんにちは」&笑顔&気さくに握手のこの三点セットを初対面の人にどかどかやっているのを見て、違和感しかなかったのは僕だけなのだろうか笑。


カストロに行ってきた
あいにくのお天気でしたが、カストロに行ってきました
f:id:St_Hakky:20150915163335j:plain

電車を利用したのですが、電車の改札のこの感じがもはやあまり皆利用しないのを物語っていました笑。開くのおせぇ笑
f:id:St_Hakky:20150915163359j:plain

あと、改札も切符ではないので、んまーあとはご想像(笑)。普通に違反乗車多いってこれは(笑)

f:id:St_Hakky:20150915163353j:plain
f:id:St_Hakky:20150915163346j:plain

ゲイの方が多いということもあり、Facebookでも一時あったレインボーカラー。いかがわしいお店もたくさんありましたね笑

f:id:St_Hakky:20150915163341j:plain
あと、何故か日本の有名な作家もいました。これはよくわからんけど、各国の有名な方の顔がたくさんありましたね笑

〇人は承認欲求の固まり

FacebookTwitterがはやった理由って、別に人間とつながる事よりも、イイネ、シェアとお気に入り、ReTweetの機能のおかげなんじゃないかなと思っています。
やっとB2.2のクラスで発言ができるようになってきたのですが、発言するのが楽しいと感じたり友達が出来始めてきた自分を見て「承認欲求で人間はうまく生きているな」と思います(笑)
認められたいから、仲良くする。認められたいから、努力する。これは海外でうまく自分を表現できない状況に追い込まれて、気づく部分が多いです。

何気ないお店での注文も、笑顔かそうでないか。

友達との会話でも、顔を見て話すか、きちんとリアクションをとるかどうか。

挨拶やその他サムシングをきちんとするかどうか。

あまり重要視してこなかったものですが、大事なんだなと。普通に気持ちがいいと感じるのも、やはりこれらは、全て承認欲求を満たすサムシングにつながっているからなんだなと。

うまくこの欲求をコントロールしてあげれば、クラスでの発言やその他のことにも簡単に挑戦できるようになってしまった。これ関連の本読んでみようかな。
承認欲求 - Wikipedia
うまく利用できるようになりたいものです。何故そう感じるのかの理由を探るのにこういったものは役に立ちます。どう行動すればいいかがわかるけど、そう思う理由がわからないとうまく行動できない人間にとってはこういうのは気休めでも助かりますね。


それでは~