読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

St_Hakky’s blog

心理学/人事/就活/留学/データサイエンス/バイオインフォマティクス/日頃思ったことについて書きます。

「採用学」を読んだ

こんにちは。「採用学」という本を読んだので、その本についてまとめておく。 ○読んだ本:「採用学」 今回読んだのはこの本。 ○本の内容と感想 この本は、採用を科学するという立場をとって研究をされている服部先生の本で、中身もできる限り事実を元に説明…

何故求職者の情報は開示要求があるのに面接者の情報は開示されていないのか問題に対して

こんばんは。今日は、「企業の求職者の情報をインターネット上で確認する」という行為について、そういえばと思ったことがあるので書く。 ○そういえば何故面接官の情報は開示されないのか? 採用面接のシーンにおいて、求職者の情報は開示され、面接官は準備…

私は気をつけようと思う人事担当者の思考と行動あるある

こんばんは。今日は、最近就活で感じた、「私は気をつけようと思う人事担当者の思考と行動あるある」について書きます。僕もいま担当している事業で採用側に立つことがあるので、以下は気をつけたいなぁと思ったことを書きます。 ○学生扱いをしない。例えば…

就活での会社選びの軸

こんにちは。僕も世に言う就活生なので、世間に流されて就活をするわけなのですが、就活でよく聞く「会社選びの軸は?」と良く聞かれます。また、とあるメディアを今作っているんですが、「働くって何?」を考えるに当たって、自分はどう考えて働くを選んで…

採用は中から

おはようございます。最近、社内で組織作りをやったり、採用をやったりしていて、その上で僕は就活生というなんともどっちつかずな立ち位置をやっています。その中で、採用がうまくいっている企業、成功している企業とそうでない企業の違いが、知識ではなく…

クリエイティブとは何か

こんばんは。 まぁ、最近就職活動で企業のページをみたり、自分でもインターン先で求人媒体を使ったり求人を出したりしてるんですが、その時に出くわす、俗に言う使いやすい言葉が、いくつかあります。 その中で、今日の就活イベントで溢れんばかりに出てき…

熱量と温度差の経験の大切さ

こんばんは。今日は、熱量と温度差を経験することから、企業がリーダーシップ経験をどの人にも求める理由について、若干ネガティブな観点から僕なりの考えを書こうかなと思います。 ○熱量と温度差 何かのプロジェクトにおいて、リーダーになったとします。そ…

選考基準に“可愛い”というのは影響するのか

こんにちは。今日は、僕の友達と採用に関する話になっていて、こんなやりとりがありました。自分:“可愛いって選考に確実に影響を及ぼすよね” 相手:”いや、わからんでもないけど、入れちゃダメなんじゃないの?” 自分:”どうして?別にその人の才能や能力と…

どうやって採用や人材育成を全員にわからせるか

こんにちは。最近、インターン先で人事をやっていて、いろいろあれこれ考えるのですが、なんか業務につながるヒントがないかなと思って、本屋で本を読みながら考えた話を書きます。 ○結果に差が出る2つの要因 人物要件や人材育成の方針などを考えていたので…

とある上場企業の就活イベントで感じた「労働環境の話してない感」について

こんにちは。僕はいま大学4年生なんですが、来年は修士で授業もたくさんとりたいので、いまのうちに企業を見ておきたいとおもい、就活イベントに行ってきました。今日はその感想を踏まえ、労働環境の話をする重要性について話したいとおもいます。 ◯イベント…

海外のユニークな求人広告

こんばんわ。今日は、海外の求人のことについて調べていました。そのことについて書きたいと思う。 ○海外のユニークな求人 海外でも、優秀な人材を獲得しようと、有名大学の学生をターゲットにしたユニークな求人広告を打ち出しているようだ。 以下の記事は…

企業文化を求職者にどう発信するか:MicrosoftのJobsBlogがすごい

こんばんわ。最近は、企業文化をどのように発信して求職者(就活生など)がまず自分で「この企業の風土ややっていることは自分に合っている」と感じてもらうか、また「自分にはあっていない」と感じてもらうか、ということについて考えている。就活のスケジュール…

労働時間に関する思い込み

こんばんわ。今日は、労働時間に関することを書いてみようかなと思います。 〇労働時間とは 先日の女性の労働時間についてであったり、ユニクロのシフトの変更などをうけて、労働時間というものがいったいなんなのか、ということについて考えました。 労働と…

シェリル・サンドバーグ:女性の会社での活躍

こんばんわ。今日も心理学者つながりでいろんな記事を見ていたのですが、その過程でFacebookのCOOを務めるシェリル・サンドバーグ氏を見つけました。そのことについて今日は書きます。 ○シェリル・サンドバーグ氏 彼女は、Facebookでの初の女性役員として、…

自己分析という他己分析

こんにちは。僕もどんな仕事がしたいのか、将来何をしたいのかを考えて行く中で、最近はいろんな活動をしているわけですが、そんな中で自己分析というものをします。これがよくわからんのです。 (写真は、よくわからない時のおれのような顔)理由はいくつかあ…

認知的不協和理論と離職率

こんにちは。この時期は忘年会が多いです。長期インターンに現在3社行っている関係で、会社の方とも飲みに行く機会があるので、会社の悩みやこんな風にしたい!などの話も聞けたりします。今日はその話の中で出てきたうちの一つ「採用と定着率の難しさ」につい…

IT企業の人事は今すぐにでもエンジニアになるべき

こんにちは。今日は、最近IT企業へのインターンで行っている企業で感じた、「人事はエンジニアになるべき」ということに関して書きたいと思います。 ○食い違う思惑 長期インターンをとある会社でやらしていただいているのですが、その関係で企業のいろんな場面…

ゲームの感覚を職場に

今日は先日紹介したケリーマクゴニガルさんつながりで、双子のお姉さんの方のジェーンマクゴニガルさんのTEDで発表された考えも紹介しながら、ゲームと現実世界の違いについて話したいと思います。 ○「できる」と「思う」 一緒に勉強をしている友達、AさんとBさ…

ケリーマクゴニガル:ストレスと友達になる方法

こんばんわ。今日は、NewsPicksでも最近インタビュー記事が取り上げられていた、ケリーマクゴニガルさんのTEDを見たので、そのことについて書きたいと思う。 ○ケリーマクゴニガル ケリーマクゴニガル氏は、サイエンス・ヘルプで知られる健康心理学者で、特に…

社内研修に心理学を:良い関係性の構築の習得

こんばんは。最近は心理学の本を暇さえあれば見て、会社に応用できることねぇかなと考えているのですが、今日は生かせそうな1つについて書きます。 ○気持ちがいい受け答え 普段、私たちが生活している中で話していて楽しい人や好意的な印象を持つ人は、決ま…

企業文化と採用

こんばんは。最近、3つの会社に長期インターンで参加させてもらっている関係で、いろんな企業文化といろんな人財管理の仕方を目の当たりにします。その時に考えるのは、「企業文化」と「採用」の関係性です。今日はそのことについて書こうかなと。 ○企業文化の中…

「日本の人事は社風で決まる」を読んだ

こんばんわ。さて、今日書くのは、以下の本を読んだのでそのことについて書きたいと思います。www.amazon.co.jp ○日本の人事は社風で決まる この本は、渡部昭彦さんが書いた本で、社風が人事に対してどのような影響を及ぼすか、そしてその影響を及ぼされた人…

「戦略採用」を読んだ

こんばんわ。最近、引っ越しの関係で荷物整理とかをちょくちょくやっているんですが、結構いらないものがあってびっくり。ガンガン捨てています(笑)www.nhk.or.jpこのNHKの放送はジムで見ていたのですが、「んまぁー流石にここまではやりすぎだろ」とか思って…

時間の"効率的"な使い方

こんばんわ。最近は、以下の「ポジティブ心理学が1冊でわかる本」を読んています。www.amazon.co.jpこの本を、第8章の「時間と人生」の部分を読んでいました。なかなか、面白いのでまとめる。○書くこと書くことは、 時間が足りてないと「感じ」、「方法」に言及する…

「ムダ0採用戦略 21世紀のつながり採用」を読んだ

こんにちは。大分前に読み終わった本とか忘れてしまうので、どんな内容で、何を思ったかなどを書いていこうかな、と思います。〇「ムダ0採用戦略」を読んで書くことは、 主な内容 この本を手に取ったきっかけ 考えた事 の三つですね。〇手に取ったきっかけ人…